CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
釣りの護衛
タブナジアの護衛クエ、『巨大な影の正体』をやってみました。
エル爺ちゃんが釣り中に、モンスターに邪魔をされぬよう護衛するってやつです。
13時〜16時にタブナジアの南東の出口からルフェーゼ野に出ると、エルじいちゃんがポップします。
LV45制限がかかり護衛スタートです。


じいちゃんはまず橋の上で釣りをします。
カニやらリーチ等モンスターを釣りあげるので、みなでタコ殴り。
その後じいちゃんは、海岸側で釣り、最後に沼で釣り、と合計三ケ所釣りポイントを移動してゆきます。
このエルじいちゃん、問題なのは普通の護衛と違って勝手にスタスタ歩いていってしまうってことw
橋から海岸に向う途中で、じいちゃんが絡まれて焦りつつも、じいちゃんは構わず歩く・・・。
海岸から沼に移動する時も、じいちゃんブガートに絡まれる。。
でも、運のいいことにオークがうじゃうじゃいたのに、全然絡まれませんでした。
じいちゃん、オークを避けつつ歩いたのか??というくらい絶妙な道順だったw

最終目的地の沼では、モンスターを釣り上げるだけじゃなくて、絹糸とアローウッド原木二本を釣ってました。
運よいと、マネキンを釣り上げることもあるとか!!
戦闘途中にエレが近寄ってきて焦りましたが、護衛の護衛をしてくれたエビたんがお掃除してくれて、無事護衛終了。

タブナジアに戻って貰えた報酬は、 シンキングミノー・ グラスロッド・ランペール戦記。
もらえる報酬がミラテテ様じゃなくて、ランペール戦記っていうのがイマイチかもですが、みんなでワイワイ遊ぶには面白いです。
あと、LV45の装備用意するのが手間なので、リヴェーヌで40制限のENMをするついでとかで、遊ぶのがお薦めかな。

私たちの場合、護衛の護衛をしてくれたエビたんがいたり、エルじいさんがあまり絡まれなかったからさほど危険もなくできたのだけど。
純粋にLV45の1PTだけだったら難易度高い気がするなー。

| クエスト | 16:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
漆黒の稲妻
レンブロア店内でパイ生地コネコネしながら、最近LSに入った赤ガルさんとまったりお話。
初心者なのに、色々知識が豊富で勉強熱心な、赤ガルさんです。
ホント、詳しいんだよ〜〜〜!なんでも、2年間FF11を研究した後に、ゲームをはじめたらしい!!
あれこれ話を聞いてるうちに・・・。
中の人が猫暗さんに変わったーーー!!??(本人のためにあえて内容ぼやかしときます、想像してみてw)
最近時間がなくて、なかば引退風味の猫さんらしい。
同じ猫同士話が盛り上がっているうちに、”漆黒の稲妻”という称号がもらえるクエがあるらしいとの情報が。
『稀なる客人』というクエストだという。
最近追加されたクエストで、しかもエル中心のストーリーが面白く、よい話らしい。
エル(☆∀☆)
じゃなくて、黒としては”漆黒の稲妻”の称号、是非にも手に入れたい。
まだサンダー2しか唱えられない新米黒猫だけど!!

イリコさんと、クエスト一緒にしよう〜〜ということになって。
NMを倒さなきゃならないので、二人じゃちょっと厳しそう。(私(黒46)とイリコさん(白63))
そこへ、タイミングよくふーさんがログイン!
NM退治の敏腕モンクとして、拉致決定なのです。

肝心のクエ、あちこちお話を聞きにいかなきゃなりません。
ラテーヌの谷底と、フィールド装備を来たエル♀と、お城の中と何度かうろうろして、いざランペ墓を抜けてジャグナーへ到着。
NMは二匹沸くのだけど、二人だけで倒せないかやってみない?と駄々をこねて、挑戦してみました!!


モンスは、そんなに強くない気がしたけど、なにせMPが厳しい・・・。
結局、一匹をフーさんが引き受けて、私たちは一匹だけ退治できたーー。
で、”漆黒の稲妻”に称号がチェンジ!!かっこいーー!
これでクエ終わりと思いきや、まだ続いているらしく、再度クエの人、ラテーヌ、フィールド装備エル♀と巡って、クエ終了。
詳しくストーリーは書かないけど、ホント面白いクエだった〜〜〜。
FF11の世界観がちりばめられていて、サンドリアの歴史も垣間見れて、ヴァナディールは昔はエルとヒュムはとても敵対してたんだなぁというのが肌で感じられた。
しかも登場するキャラクター設定がちゃんとたってるし、ちょっとしたミニドラマを見ている感じだったよ。
なんといっても、ヴァナディールの時代の流れが感じられたのが、とてもよかったなぁ。
ストーリー考えた人、なかなかやるねぇ。
まだやってない人、是非ともトライしてみてください。お薦めだよ〜〜〜。
| クエスト | 15:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
限界1
レベリングに行ける時間にログインできたけど、今日はあまりそんな気分にはならず。
黒のレベル、早く上げたいハズなのになぁ。
ガンガンレベルが上がって行く人たちがうらやましいのに、それでも気が向かない私。

さて、そんなときは合成!!
調理スキルが、38になり昇段試験のお年頃なので、ウィンへ。山串を、ギルドのたるに突き付け、無事名取になりました!!
そのあと、しゅわわーーんとパイ生地をつくりまくり、なんとか40まで上がる。
岩塩がそろそろきれるなぁ、というあたりに時雨さんから『限界アイテムとりにいくんだけど、来る?』とのお誘いが。
アイテム狙いと言うより、時雨さんについていくと何か面白いことが起きるかも?と、しっぽをふって参加しました。

まずは、要塞へボム炭とり。
私は、要塞の石碑クエに行った時に、偶然入手してしまったので要塞はお手伝い参加です。
旅のお供は、LV64召還の時雨さんを筆頭に、2人のアイテム希望者と私の4人。
LV44〜LV50が3人もいるメンバー構成で大丈夫??、とあの悪夢が蘇ります。
で、1門を超えてボムの近くにコソコソいくと、ワンゾーたる発見!
護衛クエやってる人がいるおかげで、通路にいるはずのコウモリたちが、さっぱりいません。こりゃラッキー。
時雨さんが、タイタンをボムにぶつけ、無事アイテム2個入手。
さくっと帰るでーーと、エスケ。→D2しようとすると、あと一人希望者が来るとのこと!!
再度、1門超えて・・・とさっきはいなかったコウモリがウヨウヨ。嫌な感じです。
ボムを狩ろうにも、コウモリが邪魔で掃除・・・と思ったら、コウモリがリンク・・・、ボムが魔法感知できた!!
1人倒れ、2人倒れ、、まずい!と思って慌ててエスケ。すると、3人目が倒れて・・・。そこで、私のところにタゲが来る。
エスケプ詠唱ストップ。再度、詠唱するもストップ、3度目の詠唱は、、ボムの自爆で止められて、私も時雨さんも死亡・・・。
うわーー、また全滅しちゃったww
泉でエスケプすると死なない限り詠唱ストップされないらしいので、これから危険な時は泉エスケプで逃げることにします。反省。
でも、まだ実験したことないので、ホントウなんだろうか?
そして、自爆のお陰?でボム炭二個入手。死体になっている間に、希望者のポケットに滑り込んでいきました。よかったよかった。
時雨さんが、ジュノにもどって白で蘇生に来てくれて、今度は巣に粘菌とりに。

ドーナツ広場の奥で、キノコ3、4匹目叩いてたら、やっと一つ目の粘菌ドロップ。
希望者は、4人。まぁ、どうせロット負けするだろ、とあきらめつつロットイン。すると、800超の数字が。
もしや、勝てる??でもどうせリアルラック低い私のことだから、この後誰かが900以上出したりするんだよね、と諦めてたら。。
私のポケットに滑り込んできたーー!!
アイテム取りに来てる人たち、時雨さんのLSメンたちで、私はいわば外部者。外部者が先に入手してしまて、何か申し訳なさでいっぱい。。
しかも、そろそろ落ちなきゃならない時間で。。これじゃ、アイテム入手してさっさとPT抜けるズルイ人みたいじゃないかーー!と内心ヒヤヒヤ。
まぁ、時間の許す限り手伝うぜ〜〜、と精霊ヒャッホイしてたら、お手伝いさんたち来たみたい。
が、、インビジかけずにカブトの前を通ったらしく、お手伝いさんたち二人死亡・・・。
時雨さんがレイズに向い、私もトラクタ要員としてついていく。
時雨さんの足下に、死体を引き寄せて、、とカブトがポップ!
あわてて、時雨さんの援護でブリザド、ブリザド2〜〜〜! すっきり。
と、ふと足下を見ると死体が。トラクタをしたあと、そのままカブトに精霊うってたのでした。
平謝りしつつ、場所をどけると、それは大の字の死体。
エル♂の上で、精霊うっちゃったww良く見ると、死体二人は、エルさんでした。ハァハァ。
初対面なのに、ハァハァしちゃってごめんなさい。

そんなこんなで、結局私はログアウトする時間になり、一人粘菌を入手してさっさと抜けるずるい人な気分で、みなさんにお別れを。
あの後、全員分粘菌とれたのかなぁ・・・。
しかし、1:30近い時間だったのに、LSの人が7人もいるなんてスゴイや!みんな何してる人なんだろう??
うちのLSは、1時過ぎると、人がほとんどいなくなるんだよねぇ。
最近LSのコアタイムは、8:00〜11:30位っぽい。みんな早寝の良い子ばかりです。まぁ、私は早寝の良い子じゃないけどww
| クエスト | 15:27 | comments(5) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>